Loading...

マインドの変化が人生を変え
マインドの変化が世界を変える

2018.09.10 - 09.13 国立オリンピック記念青少年総合センター
後援:厚生労働省、東京都、日本商工会議所
協賛:豊翔株式会社, HOTEL NANIWA, 株式会社木村, ヘテパシフィック株式会社, 株式会社旬菜デリ, ヤマモリ株式会社, 株式会社天乃屋, 味の素株式会社、株式会社 文明堂東京
大使館:Colombia, Fiji, Mali, Panama, El Salvador, San Marino, Burkina Faso, Malawi, Sudan, Timor-Leste, Zimbabwe, Ghana, Liberia, Kosovo, Kenya, Uganda, Senegal, Lesotho, Ethiopia, Guinea, Djibouti, Benin, Togo, Sri Lanka, Dominican Republic, Lebanon, Palestine, Myanmar, Mauritania, Kingdom of Cambodia, Haiti, Zambia

THEME

01. どのようなマインドを持つか

マインドは目には見えませんが、建物の設計図と同じようなものです。設計図がどのように書かれるかによって、建物の外観と構造が変わってくるように、どのようなマインドを持つかによって人生が変わってきます。

02. 新しい心

心と心で交流すると心を味わうことができるようになり、新しい心が芽生えます。

03. 心が変われば

心が変われば人生が変わり、人生が変われば世界が変わる。
参加申し込み プログラム

Point

【入場無料】 『2018 IYF Mind Conference in Japan』マインドは目には見えませんが、建物の設計図と同じです。設計図面をどう描くかによって、建物の形が変わり、構造が変わるように、どのようなマインドを持つかによって人生が変わり、生活が変わります。

世界80ヶ国以上に支部を持つ国際青少年連合(IYF)の設立者であり、過去20年間にわたり40カ国10万人以上の若者と接してきたOckSoo Park氏をはじめ、各界のリーダーたちのマインドを学ぶカンファレンスを設けました。世界で活躍している彼らの講義を通し、欲求を制して、変化とチャレンジできる強くて健全なこころを育てることを目指します。

★マインドとは?
ー人生を歩む中で、私たちが知っておくべき人生観や価値観、こころの道筋を意味します。
★マインドカンファレンスでは何を学べるのか?
ー肯定的に考える力
ー今までとは違う、内面からのアプローチ
ー人間関係の問題の本質を知り、改善方法を見つける
ー様々な事例や体験を通して視野や価値観を広げる

Speakers

特別講演
11日,12日,13日 11:20~
10日,11日,12日,13日 19:40~

・メキシコアステカ大学名誉教育学博士
・モンゴル国立大学名誉哲学博士
・国際青少年連合(IYF)設立(82カ国272支部)
・GoodNewsCorps海外ボランティア設立
・ニューヨーク Mahanaim 大学設立
・ケニア GBS 放送局設立
・GoodNews Medical Volunteer設立
・Africa Leadersship Excellence Award受賞

特別基調講演 OCK SOO PARK
モンゴル国立大学哲学名誉博士 IYF設立者

特別講演
11日 10:00~

・全大陸制覇のプロサッカー選手
・欧州、北米、南米、アジア、アフリカ(マラウィ)、太平洋で活躍
・マラウイではビィ・フォア―ド ワンダランスFC所属
・2018年ニュージーランドのBay Olympicへ移籍

特別講演 中村 元樹
プロサッカー選手

特別講演
11日 14:00~

・元ミズノ(株)オリンピック競技ウェア(競泳、陸上ウェア等)の研究開発に従事
・2000年シドニーオリンピックでは「サメ肌水着」開発担当
・株式会社集中力 代表取締役
・集中力プロデューサー
・(一社)日本集中力育成協会 理事長

特別講演 森 健次朗
集中力プロデューサー

特別講演
12日 10:00~

・ 精神科医
・ ストレスマネジメントネット ワーク 代表
・ 国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 顧問
・ 日本認知療法・認知行動療法学会理事長
・ 日本ストレス学会理事長
・ 日本ポジティブサイコロジー医学会理事長
・ 「こころのスキルアップトレーニング」発案・監修

特別講演 大野 裕
精神科医

特別講演
12日 14:00~

・ NagomiShareFund and 地方創生会議 Founder
・ 内閣府地域活性化伝道師
・ GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー) 選出
・ #不登校は不幸じゃない 発起人
・ 学校は行かなくてもいい親子で読みたい 「正しい不登校のやり方」著者

特別講演 小幡 和輝
内閣府地域活性化伝道師

特別講演
13日 10:00~

・ 脳科学者、作家、ブロードキャスター
・ ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー
・ 東京大学、大阪大学、日本女子大学非常勤講師
・ 「クオリア」(感覚の持つ質感)を研究
・ 2005年『脳と仮想』で、第四回小林秀雄賞を受賞
・ 2009年『今、ここからすべての場所へ』で、第12回桑原武夫学芸賞を受賞

特別講演 茂木 健一郎
脳科学者

特別講演
13日 14:00~

・ NPO法人OVA 代表理事
・ インターネット・ゲートキーパー
・ NPO法人Socal Change Agency (SCA)理事
・ 若者自殺対策全国ネットワーク 発起人 共同代表
・ ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)ストレスチェック実施者
・ 自殺総合対策東京会議 委員
・ 2016年 日本財団「ソーシャルイノベーター」 選出

特別講演
伊藤 次郎
インターネット・ゲートキーパー

Information

1)基調講演・特別講演(一部公演あり)

・ 趣旨:「こころの健康な社会形成」を目指し、世界で活躍している様々な各界リーダーを迎え、最高のマインドとは何かを学びます。
・ 参加対象:高校生以上なら誰でも
・ 応募方法:下の[一般受付]からお申し込みください

一般受付

2)学生プログラム

・ 活動内容:VIP対応及びカルチャーブース案内、受付、LEADERS CONFERENCE、マインドレクリエーション等
・ 参加対象:大学生及び大学院生(18~25歳)
・ 応募方法:下の[学生プログラム(宿泊込)]から、お申し込みください)

学生プログラム(宿泊込)

3)VIPレセプション

・ 目的 - 世界の青少年問題解決のための国際協力
- 各国の青少年問題を国際社会問題として共有
- 持続的な協力ができる国際交流の場の設置
・ 参加対象:各国大使及び関係者、各界各層のリーダー、青少年教育関係者等(開催に先立って招待状を送付、会場に招待状を持って入場)

4)マインドレクリエーション

・ 目的:人との交流が希薄で、負担や困難を避けがちな現代社会において、マインドレクリエーションでは、人との交流に必要なマインドを学び、諸問題に対して多様な人々と向き合いながら協働することの喜びと大切さを学ぶ。
・ 参加対象:現職教員及び教職課程履修者
・ 応募方法:下の[一般受付]から、お申し込みください)

一般受付(宿泊あり)

一般受付(宿泊なし)

About Us

国際青少年連合(IYF)は、世界の青少年が共に集い交わることのできる様々なプログラムを提供することにより、将来世界で活躍する国際的リーダーを養成し、また全世界に共通する青少年問題を解決するため、愛と思いやりの精神に基づいて 2001 年に韓国で設立された国際青少年団体です。日本では NPO 法人として世界各国と連携し活動を展開しています。
主 催
特定非営利活動法人 国際青少年連合
共 催
一般社団法人 国際マインド日本教育学院(IMEI)
後 援
厚生労働省 / 東京都 / 日本商工会議所
大使館